The Gundown - Light Up The Streets (LP)

1,800円

注文数:
スペインはカタルーニャのタラゴナのパンクバンドThe Gundownの12曲入りアルバム。2007年頃から活動を開始し、Smalltownとのスプリットを含むいくつかの音源をリリースしているが、こちらはアルバムとしては2枚目となる2015年作。愁いの淵に沈みながらそこから力が湧いてくるような奮い立つメロディックパンクがすばらしいの一言。

Fierro Recordsからのリリース。
ブラックビニール。インナースリーブに歌詞掲載。

Bandcamp
<ねずみのぼやき>
CRIMとCol·lapseのメンバーによる(といってもそれらよりも前から活動している)メロディック/ストリートパンクバンドThe Gundownの目下最新作となる2ndアルバム。これまでの音源も全部よかった。過去作の方がある意味ラフメロディックとか、あるいはHidden Spots等のチャタヌーガ周辺のパンクいわゆるリーヂョンロックに通じるより武骨な趣きがあるかも。で、今作はいきなりこの曲かよっていう“Control”にやられ、続くタイトル曲“Light Up The Streets”でさらにアルバムに引き込まれてしまった。スウェーデンのSmalltown辺りにも通じるような70'sパンクやモッドパンク要素にOi!、さらには80'sメロディックハードコアなどのエッセンスを吸収し、哀愁たっぷりメロディアスに展開するエネルギッシュかつキャッチーで小気味よいサウンド。CRIMがLeatherfaceならThe GundownはHusker Duをより思い起こさせるとこがある。このバンドは母語であるカタルーニャ語ではなく英語で歌っており、切なさ抱えた濁声熱唱シンガロングに胸があつくなる。
  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

カテゴリー 一覧

全件表示 7"s LPs CDs Tapes Zines Stocklist