TANKINI - do u suk (Tape)

500円

Sold Out
米国ワシントン州オリンピアのパンクバンドTANKINIの5曲入りEP。2015年に発表された同音源を2017年にジャケットのアートワークも新たにカセットテープにてリリース。切ないメロディーに痛みや憂いが伝わってくるような歌詞、そんな哀愁と渋みを内包しながらキャッチーで心地よいショボメロディック/ポップパンク。

Get Better Recordsからのリリース。
インデックスカードに歌詞掲載。

Bandcamp
<ねずみのぼやき>
TANKINIは、レーベルの説明にもあるとおり、G.L.O.S.S.(現在は解散している)のSadieさんとTannrrさん、Margy PepperのEricaさんらが参加するバンド。といっても表立った活動はほとんどしていないと思う。もっとも2017年は少なくとも一度はライブ(移民支援ムーブメントのためのベネフィットギグ)に出演したみたいだけど。このバンドではポッピーなメロディックパンクをやってる。でも心が晴れないでいるようなメランコリックな雰囲気がある。ほとんどの曲でEricaさんがメインボーカルをつとめるがSadieさんがメインで歌う曲もある。当時この作品をBandcampでダウンロードしてよく聴いてた。なかでも2曲目の“Showering With The Lights Off”はその年においてひときわ心に残ったパンクソングだった。トランスジェンダー女性として生きること、現行社会の規範とか周りのクソみたいなこととのせめぎあいの中での自己肯定。物悲しさを漂わせながらも前向きなメロディー、感情あふれるボーカルにコーラス、輪をかける泣きのギター。痛み、怒り、迷い、悲しみ、喜び、確信、疑問などが入り混じったような「生」の表現というか。こうしてカセットで聴けるのもうれしい。
  • クリックで画像を表示

カテゴリー 一覧

全件表示 7"s LPs CDs Tapes Zines Stocklist